英語で「ヘテロセクシャル」

はじめてアメリカに到着したとき、

実はわたくし、茶髪だったんです。。。。。。

日本では若い男性が茶髪にしているのは

特に珍しくはないかもしれませんが、

アメリカで髪を染めている男性って、

まず見ないです。

まあゲイのおしゃれな人たちは

染めている人がいますねー。

日本に住んでいる人のほとんどが日本人で、

黒髪、黒い目だからちょっと人と違ったルックスに

するために髪を染めたり、

カラーコンタクトしたりってなるんでしょうけど、

アメリカはナチュラルで金髪、赤毛、黒髪、その他あるので、

染めないでもそのまま人種としての

オリジナリティが出るので特に男性は髪を染めたりしません。

たまに、日本から来たばっかりの留学生が茶髪だったりすると、

昔の自分を見るようでちょっと気恥ずかしくなってしまいます。

やっぱり日本人は黒髪が一番ですよ。

男性で髪を染めていると、

同性愛者だと間違われる可能性もあります。

ということで、

わたしはゲイじゃありません

と、びしっという一言を今回はご紹介しましょう。

I am straight.

「アイ アム ストレート」

これだけです。

これだけで、

男性の場合は女性に興味がある人、

という意味になります。

ストレートという、日本人にとっても親しみのある単語ですが、
こういう場合にも登場するんですね。

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

    関連記事は今のところありません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ