英語で「ナンパする」

本日はナンパについて書いてみたいと思います。

日本では道端とかでナンパしてますよね。

キャッチかナンパか区別つかないかんじになってます。

一緒か?よくわかりませんが、、、

アメリカで道端ナンパは見かけません。

アメリカ人に聞いたら「ナンパを道でやったら女にビンタされる」

って言ってました。

でも道端以外だったら結構どこでもナンパしてるような気がします。

アメリカでナンパ場所の定番はやっぱりバーですね。

お酒の力を借りて口説いちゃうんです。

あとはジムとか飛行機で隣になった人とか

レストランのウェイトレスとか。

昔、私とアメリカ人男性の友達とその元彼女という

よくわからない組み合わせでレストランで食事をしたときに、

そのアメリカ人の男友達は元彼女の前で

堂々とウェイトレスに名刺をわたして口説いてました。

どんだけ節操ないんだって感じですけど、、、

さてさて、ここから本題です。

本日はこの

「ナンパする、口説く」

の英語での言い方をご紹介します。

Hit on

「ヒット オン」

といいます。

簡単ですね。

それでは例文です。

Look! He is hitting on her.

「ルック! ヒー イズ ヒッティング オン ハー」

「見て!彼は彼女を口説いてるよ」

Do you know any good place to hit on girls?

「ドゥ ユー ノウ エニィ グッド プレイス トゥ ヒット オン ガールズ?」

「ナンパするのにどこかいい場所は知ってますか?」

As soon as I enter the gym, he started hitting on me.

「アズ スーン アズ アイ エンター ダ ジム ヒー スターテッド ヒッティング オン ミー」

「ジムに行ったら彼はすぐに私をナンパしてきた」

といった感じです。

日本人にもなじみの深い「ヒット」という単語ですが、ナンパのときに使うこともあるんですね。

英会話学校に行くのはちょっとまってください!

もしあなたが、

本気で英語をしゃべれるようになりたいのであれば、

これ1冊で日常会話の基礎が完成します。

ご購入された方には

私の1年間無料英語サポートがついてきます。

こちらの教材です。

>>低コストで楽しく学ぶ「エブリデイイングリッシュフレーズ」<<

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ