英語で「好みのタイプ」

さて本日は、「彼は私の好みのタイプです」
という英語の表現についてご紹介します。

このブログを読んでいただいている方の中には

「タイプってカタカナだけど、

英語ではタイプって言わないのか?」

なんておもっちゃう方、

いらっしゃるかもしれません。

このブログでは

よく日本語のカタカナが

そのまま英語にならないケースを

取り上げていますからね。

でもご安心ください。

今回はそのままです。

タイプはtypeです。

He is my type.

「ヒー イズ マイ タイプ」

「彼は私の好みのタイプです」

このまま覚えてしまいましょう。

逆に

「彼は私のタイプじゃないです」

という場合は

He is not my type.

「ヒー イズ ノット マイ タイプ」

です。

「男性はみんなわたくしのことを好きなのよ」

という女王的発言をしたい場合は

I am every guy’s type.

「アイ アム エブリ ガイズ タイプ」

といいます。

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

    関連記事は今のところありません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 18983839805 より:

    18983839805189838377481898383657518983836234189838363391898383563218983838963

  2. 18983839805 より:

    18983839805189838382201898383657518983836234189838363391898383563218983838963

  3. 18983839805 より:

    18983839805189-838327631898383657518983836234189838363391898383563218983838963


コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ