摂氏と華氏??

アメリカで生活していてやたらウザイのが、

数値の変換です。

例えば、私たち日本人が使っている摂氏ではなく、

アメリカでは華氏が使われています。

華氏80度ってどのくらいか想像つきます?

華氏30度は?

温度だけでなく、

距離はマイル表示

身長はフィートとインチ表示

重さはポンド表示

これらはイングリッシュシステムあるいはイングリッシュユニットと呼ばれ、

現在ではアメリカとイギリスでしか使われていません。

日本を含め世界中の大部分が、

メトリックシステムと呼ばれる、

私たち日本人が通常使用する単位を使っています。

アメリカも70年代ごろに

メトリックシステムに変更する、

という大統領の決定があったそうなのですが、

やっぱり大変だったのでしょう。

結局その話はお流れになりました。

先ほどの

華氏80度は、摂氏26.7度くらい

華氏30度は、摂氏マイナス1度くらいです。

これって本当に慣れるまで、

メトリックシステムに変換しないと

想像が付きにくいので厄介です。

最近はスマートフォンのアプリなどにも

変換計算アプリなどがあるので

よく使ってます。

ウェブにもたくさんありますが、

まあ下のような簡単な計算式が入ったサイトです。

World Wide Metric

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

    関連記事は今のところありません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ