英語で「面白い」をいろいろ表現

日本語で「面白い」

と一言に言っても、

いろいろな意味がありますね。

今回は、英語で「面白い」という表現を

いろいろとご紹介したいと思います。

たとえば、友達が面白いことを言ったとき、

テレビのお笑いが面白かったとき、

funny

ファニーです。

You are funny.

といいます。

男性はYou are funny を女性から言われたら、

喜んでいいですよ。

その女性はもしかしたらあなたに気があるかも。

わらっちゃうようなことも

度合いがあって、

「もうめちゃくちゃ面白い!」

というときは

hilarious

という単語を使います。

無理やり日本語で発音を表現すると

「へらりあす」

という感じです。

This TV show is hilarious!

というふうに使います。

わらっちゃうような「面白い」

以外にも、

興味深い面白さ

を表現するときは、

interesting

「イントレスティング」

を使いましょう。

It is interesting

といいましょう。

めちゃめちゃ興味深い!

という表現は

fascinating

「ファシネイティング」

です。

This is fascinating.

といいましょう。

いろいろな

「面白い」

を使い分けて

カラフルな英会話を楽しんでください。

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ