こんな感じのメルマガ書いてます。

以前発行したメルマガです。

だいたい毎回こんな感じのメルマガを書いています。

==========================================
【目次】
 1.クイズ、言えそうで言えない英語-隣の芝生は青い-
 2.ビジネス英語 -電話編-「ちょっと待ってください」
 3.クイズの解答
 4.次回予告
 5.編集後記
====================================

本日もご開封ありがとうございます。m(_ _)m

このメールは、無料レポート購読などで、
読者登録されたあなたのメールアドレスにお送りしています。
読者登録にお心当たりがない場合や解除したい場合は、
下記サイトより解除してください。

【クイズ、言えそうで言えない英語】

今回は、

「隣の芝生は青い」

を英語で言ってみましょう。

The grass is (   ) on the other side.

括弧の中は単語がひとつ入ります。

ヒント:
ほぼ日本語のまんまです。
でも、芝生って「青」くはないですよね。^^

下まで読んでいただければ正解がわかります。^^

【ビジネス英語 -電話編-「ちょっと待ってください」】

さて、取引先や、同僚と電話をしながら

調べものや探し物をするときに、

ちょっと便利な一言をご紹介しましょう。

こんな状況を想像してみてください。

電話の相手から、

「ちょっとこれ今すぐ調べてもらえますか?」

とか、

「明日のミーティングの場所はどこだっけ?

ちょっと今調べれる?」

といった感じで、

電話の最中に、

調べものとか作業をしないといけないとき、

電話の相手に、

「オッケー、ちょっと待っててくださいね」

といって調べものに取り掛かるときの表現です。

“OK. Bear with me”

「オッケー、ベア ウィズ ミー」

といいます。

Bearは、「耐える」

という意味です。

直訳は「私に耐えてください」

となりますので、

「ちょっと待っててください」

という意味になります。

これで、あなたが調べものや、

探しものをしている間、

待っていてくれます。

主に仕事の電話のときに使いますね。

“Bear with me”

「ベア ウィズ ミー」

「ちょっと待っててください」

【クイズの解答】

さて、

隣の芝生は青い

の答えです。

正解は、、、

The grass is greener on the other side.

といいます。

括弧の中には

greener 

という単語が入ります。

青い、のブルーではなく、

グリーンを使ってくださいね。

greenerは、greenの比較級で、

「さらに青い(緑)」

という意味です。

On the other side は

「反対側」という意味です。

反対側の芝生は、より緑に見える

という意味です。

このことわざはアメリカでは

よく使われます。

口語でも良く使いますから、

覚えておいて絶対に損はないですよ。

アメリカ人も隣の芝生が青く見えるんですね。

The grass is greener on the other side.

【編集後記】

私はアメリカの雪国地帯に住んでいます。

3月も氷点下の日がたまにありますが、
もうすぐ春だなー、と実感できる暖かい日もあって、

春の訪れを待ちわびています。

雪が解けて、芝生が青くなって、

Greenerになると、

本当に美しい景色になります。

隣の芝生だけでなく、

自分のところの芝生も、

周りの芝生みんな青々として、

美しいですよ。^^

==========================================

だいたいいつもこんな構成です。

メルマガ登録はこちらからお願いします。

もし、メールが届かない場合は、迷惑フォルダーに届いている場合もありますので、
迷惑フォルダーのチェックをお願いします。

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年6月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:27. 告知

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ