アメリカ人に「ハー!?」って言われた

日本人同士で会話をしているとき、

相手が「ハアー!?」って言ったら

ちょっと怖いし感じ悪いですよね?

この「ハー!?」ってアメリカ人も使うんです。^^

私は東京で生活していましたので、

「ハー!?」って言われると

ちょっとびびります。(笑)

東京の人ってあんまり使わないので、、、

日本語では、

相手の言っていることがわからなかったり、

わかっていても「お前何言ってるの?」

っていう気持ちを表現するときに使いますよね。

アメリカにきた当初に、

私はアメリカ人と会話をしていて

これを初めて言われました。

日本語ほど「ハアー!?」って

伸ばしませんが、

「ハー!?」

って感じで言われて、

東京にいたときと同じように

ちょっとびびりました。^^;

でも、アメリカの場合は、

「お前何言ってるの?」

というニュアンスではなく、

本当に聞こえなかったときに

「ハー!?」

っていいます。

ですから、アメリカ人に

「ハー!?」って言われても、

ひるむことなく(笑)

今度ははっきりと英語を発音して

言いたいことを伝えましょう。

私は今もたまに言われますが、

「だーかーらー、俺が言いたいのはさー」

って感じのオーラを出して、

堂々と英語をしゃべりなおすようにしています。

「ハー!?」って言う側の

アメリカ人も悪気があるわけではないので

しっかりしゃべりましょう。

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

    関連記事は今のところありません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ