エブリディ イングリッシュ フレーズと普通の教材との違い

普通の教材と大して変わらないのでは?

と高をくくって

エブリディ イングリッシュ フレーズを聞いてみたら、

ちょっとびっくりしました。

音声CDをかけて、テキストを開きました。

普通の教材だと、

フレーズを外国人が繰り返し発音して終わり

って感じだと思うんです。

私もどうせそんなもんだろうと思っていました。

ところがどっこい、 驚きました。

ひとことでいうと、この教材は、

英語フレーズに対する日本人からの質問、ネイティブからの回答

がメインのQ&A教材です。

喫茶店での作者のYOSHIさんと、

日本語英語のバイリンガルの方が会話をしているのが

収録されています。

このバイリンガルの方が日本語もネイティブなので、

ひとつひとつの英語フレーズに対して、

YOSHIさんが次々に日本語で質問しています。

「これはどいうときに使うんですか?」

「学校ではこう習ったんですが、普通に使われますか?」

「ちょっと発音もう一度お願いします」

「ネイティブの方はこのフレーズとこのフレーズを

どういうときに使い分けているのですか?」

「これを友達に言っても不自然じゃないですか?」

それ以外にも、日本人が英語に対して持つ疑問を

YOSHIさんがフレーズごとにどんどん質問してくれます。

まさに英語初心者の目線に立って

聞いてくれます。

そして、バイリンガルの方もとても的確に答えてくれているので、

これでニュアンスがほぼ完璧にわかります。

ひとつのフレーズを発音して終わり

という感じになっていないので、

理解がすごく深まります。

あいさつはじまり、買い物のときのオーダーのしかたなど、

複数のフレーズが

基本的なものがそろっています。

私はフレーズを丸暗記するための教材

だと聞く前は予想していたのですが、

ひとつひとつのフレーズに対する

背後のニュアンスの説明がとても丁寧です。

どちらかというと、フレーズに対する疑問・回答を

ディスカッションしている、

そんな感じの教材です。

私は一通りここに載っているフレーズは

日常生活で使っていましたが、

この教材で勉強をしなおしてみて、

理解が深まりました。

こちらにエブリディ イングリッシュ フレーズの詳細のレビューをしていますので、

興味のある方はご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓
私のエブリディ イングリッシュ フレーズ 詳細レビュー

内容の詳細、教材の中身、購入方法はこちらをご覧ください。

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ