リーディングの重要性

英会話をマスターしたい場合、

英語のリスニングとスピーキングだけを

集中的に勉強して、

リーディングをおろそかにしてしまうことって

あると思うんです。

でも、さらに英会話に磨きをかけたいのであれば、

リーディングも英会話にとって重要な要素です。

以前の記事

リスニングが上達する「あること」とは?

で、予測をしながらリスニングをすることで、

リスニング能力が上がることを説明しました。

ネイティブスピーカーのしゃべる言葉は、

ちゃんと文章になっています。

文章の途中で、いろいろとひとつの文章にならない単語を

はさんだりしていますが、

それらを取り除けば文章なんです。

ですから、

聞く側の私たちも、リスニングと同時に

相手の言っていることをちゃんと文章として

構築する能力があれば、

ちょっとやそっと聞こえにくかったり聞き逃しても、

ちゃんと理解することができます。

そして、ネイティブは、いろいろな言い回しをして、

表現します。

ということは、私たちは、

いろいろな言い回しを事前に勉強して、

文章を理解する必要があります。

そして、いろいろな文章に触れるという意味では、

英語の文章を勉強する、

すなわちリーディングの勉強をすることに他ならないのです。

よく、リスニングを上達させたいからリスニングばかり、

スピーキングを上達させたいからスピーキングばかり、

という方がいらっしゃると思いますが、

リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングは

すべて関連づいていて、バランスよく勉強するのが

一番いいのです。

ですから、英会話を上達させたいと思っているあなたは、

リーディングもしっかり勉強してください。

たまに、単語だけで英会話をして、

「俺は英語がしゃべれる」と思っている人がいます。

最初のうちはそれでいいのですが、

そのままではその上のレベルには行けません。

リーディングでどんどん新しい表現やボキャブラリーを

勉強してください。

インターネットニュースや小説はとても勉強になりますよ。

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

    関連記事は今のところありません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ