リスニングパワーの最大の特徴

日本人の英語能力は、カタカナのせいでズタボロになってしまいました。

悲しいかな日本人は

カタカナを英語と勘違いしてしまったために

英語を聞けないし話せないのです。

簡単な例を出してみます。

hotはホット

とは読みません。

正しい発音は、「オ」と「ア」の間で

どちらかというと、「ア」に近いので、

hotはむしろハット

に近い発音になります。

product

プロダクトも同様で、どちらかというと

プラダクトに近い発音になります。

しかし日本人は

英語をしゃべるときも

ホットホット

言うので、ネイティブスピーカーは、

日本人が何を言っているのかわかりません。

もちろん察しのいいネイティブスピーカーが会話相手なら

わかってくれると思いますが、

たぶんあなたと会話をし終わったその人は

頭が痛くなるようなあなたの英語に参ってしまって

どっと疲れてしまっていることでしょう。

自分の英語が海外旅行先でまったく通じない

という経験をされた方も多いと思います。

発音がちゃんとしてないと言葉って通じないんです。

そして、発音をちゃんと知らないと、

リスニングができません。

まずはカタカナ英語を直して

正しい発音を学ぶのが

ネイティブスピーカーの英語

に近づく第一歩だと思ってください。

そういう意味では、

リスニングパワーは

ネイティブイングリッシュ学習への第一歩です。

間違ってもリスニングパワーひとつで

英語の学習が完結するとは思わないでください。

リスニングパワーは

あくまでも英語を聞きやすい耳にしてくれるだけです。

でもこれって本当はすごいことなんです。

この下地がないと、

何を聞いても何を言っているのかさっぱりわかりません。

知っている単語でも聞き取れない

という経験は皆さんされたことがあると思います。

リスニングパワーで耳を強化すれば、

知っている単語は聞き取れるようになります。

この違いって相当大きいですよね。

これがこの教材の最大の特徴です。

リスニングパワーに興味のある方は、

こちらからスペシャル特典付きレビューがごらんいただけます。
↓ ↓ ↓ ↓
私のリスニングパワー詳細レビュー

この記事を読んだ方は下のこんな記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. EdisonOns Ukraina MozelleDe
    MabelMcRa Slovakien FaustinoB
    MaricelaW Turkiet LenoraAbl
    DylanBerk Liverpool BetseyVan
    DianneBoo AC Milan ShayKelly
    JarredHar Polen ToneyThei
    KendrickR Olympique Lyonnais BreannaGz
    KayleneJk Tottenham Hotspurs GiaWestk
    TanyaFree Paris Saint Germain Maybellel
    AnnaKuste Paris Saint Germain AndersonM
    EBSIrisht Paris Saint Germain AntonyBog
    Lashawnda AC Milan LachlanSt
    SuzetteNa Olympique Lyonnais KayleneIr
    ReeceBowf Manchester United QHUAlvaxi
    SheldonSy Danmark GuyakTtak


コメントをどうぞ

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ