最新情報

2021年10月29日11. 人の動作
英語で「コツをつかむ」
2020年7月24日未分類
英語の勉強ができる猫YouTube
2019年9月26日27. 最新イディオム(2019年)
必須イディオム―3連発-先走る、寝る、仲直りする
2019年9月21日08. 怒りの表現
「はっきりしない」、「まわりくどい」英語で言うと
2018年7月12日24. 英語で挨拶
ご無沙汰してます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

英語で「コツをつかむ」

今回はコツをつかむという表現を英語でどういうかをご紹介したいと思います。

get the hang of (ゲット ザ ハング オブ)

といいます。

It’s a bit tricky at first till you get the hang of it.

コツをつかむまではちょっとトリッキーです。

Once one gets the hang of it, playing golf can be fun.

一度コツをつかんだら、ゴルフは楽しくなります。

英語の勉強ができる猫YouTube

突然ですが、YouTubeを始めました。というのも、最近猫を飼い始めまして、
そのビデオがたまってきたので、それならいっそのことチャンネルを開設してしまおう
と思ったわけです。

で、どうせなら、英語も入れてしまって、英語の勉強ができる猫YouTubeにすることにしました。
といっても、猫の動画が中心なので、そんなに英語がたくさんあるわけではなく、
ほどよい量になっています。

癒しの一環で、一度見ていただけると嬉しいです。

下がチャンネルへのリンクになります。
英語の勉強ができる猫YouTube

そして、これがほんの一例の動画になります。

必須イディオム―3連発-先走る、寝る、仲直りする

必須のイディオムです。

Jump the gun
ジャンプ ザ ガン
先走る

例文:
Don’t you think you are jumping the gun by talking about marriage? You’ve only just met.
「結婚について話すなんて、ちょっと先走りしてると思わない。まだ会ったばかりでしょう。」

Hit the hay
ヒット ザ ヘイ
寝る

例文:
I’m exhausted. Time to hit the hay.
「私は疲れました。もう寝る時間です」

Bury the hatchet
ベリー ザ ハチェット
仲直りする

例文:
Hey sorry! I was mad, let’s bury the hatchet.
「ごめんな! 怒ってたんだ。仲直りしようよ」

今回は以上です。
ぜひ使ってみてください。

「はっきりしない」、「まわりくどい」英語で言うと

日本人はまわりくどい言い方をするのが得意ですが、
アメリカ人をはじめ、英語圏でもはっきり言わないときや、まわりくどいことはあります。

はっきりと端的に正直に話すことを美徳とされていても
言いにくいことはやっぱりあるんですね。

英語で「はっきりしない」あるいは「まわりくどい」をいうときは

beat around the bush
ビート アラウンド ザ ブッシュ

といいます。

頻出のイディオムです。

「はっきりしろよ!」「まわりくどいことをいうな」

と言いたいときは、

Stop beating around the bush

と言いましょう。

Just stop beating around the bush and tell me what the problem is.

「回りくどい言い方をしてないで、何が問題なのか話してよ!」

という感じです。

それでは今回の英語フレーズはここまでです。

ご無沙汰してます

ご無沙汰してます。アステカです。

How have you been?
(ハウ ハブ ユー ビーン)
これは久しぶりに友達に会ったときに使います。
「最近どう?」みたいな意味です。

頻繁に更新をしていた時期から約5年が経ちました。
更新をしないといけないなと思いつつ、5年、、、
自分の適当さにはあきれます。

しかしこうしてまだ生きています。そしてブログもまだ残っています。
そしてなによりも重要なのは、「書く気力」が戻ってきたこと。
5年経って自分自身成長したと思います。
このブログを見返してみると、「なんて稚拙な」という内容だったり、
「お、5年前の俺、わりといいこと言ってるな」とか
「5年経っても成長してない。。。」なんていう記事もあったりして
自分自身いろいろと感じながら読み返しています。

5年間いろいろなことがありました。ちょっとひとつの記事には書ききれないので
小出しにしていきますが、ひとつだけ大事なことは、

私はまだアメリカにいます。

そしていまも英語の学習に精進しています。
この5年でだいぶ上達したと思います。

5年間でより多くのアメリカ人、その他世界中の人々と交流をして
英語の勉強をしてきました。

仕事の内容も大幅に変更になり、さらに多くの人と交流を持てる職につくことができました。
そして新たに自分でビジネスを立ち上げることもできました。

それらの経験を通して学んだことは本当に貴重なものです。
今後はできるだけ更新回数を増やしてこの経験をみなさんと共有できればと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ